営業時間のご案内

猫マッサージ

◆1日おひとり様限定◆

月曜日以外の平日と土日祝日は、前日までのご予約で10時からご案内できます。 

 午前中もゆっくりお身体のリフレッシュの時間としてお過ごしください。

 

ラクシュミーSchool

ハーブボールのワークショップ・勉強会など行っております。

★ハーブボールを作ってみよう!!!WS ★セルフメンテナンスのハーブボールの使い方WS 等、ハーブボールのWS開催の内容についてはお気軽にご相談ください。

出張WS、イベント出店も行っております。

定期的にWSや勉強会も開催しておりますので、ご興味のあるかたはお問合せください。

Posts Tagged ‘Hiroshioma’

秋のたのしみごと② ミキを作る。

 

10月のはじめ実りの秋に、奄美のミキつくりに行ってきました。

幹は


秋のたのしみごと ミキを作る。

 

 

10月のはじめ実りの秋ということもあり、奄美や沖縄諸島で伝統的に作られているミキつくりの会に行ってきました。

お米とさつまいもを発酵させてつくるミキ。

 

 

祭事にお供えする神酒に由来しているそうです。

お祭りのための用意なので、最初のお米を研ぐ段階から発酵させるまでの過程祈りをこめてつくるのだそう。

祝うという気持ちをこめて作る時間はいいですね。

そう言えば、コムペット先生がハーブ玉を作る時、同じようなことをおっしゃっていたな。っと思い出す。

 

 

 

私の周りには奄美に由縁がある人が多いので、「知ってるよぉ~よく飲んでたよぉ~」とメジャーな飲み物。

ん!!ヨーグルトを薄めたような飲み物。発酵食品だから酸味もあります。

ドレッシングにしてもいいそうです。

 

今が旬のさつまいもは、胃腸を丈夫にする作用や便秘解消にもいい食材、そしてミキはさつまいもとお米の発酵ドリンク。

さつまいもの酵素がお米のデンプンを酵素にかえるのだそうです。

腸にとっても良さそうです。そろそろ冷えも始まるし、免疫力もアップしそうです。

 

 

先週末はここ周辺の神社は秋祭りでした。

子供も大人も大はしゃぎな神楽は、毎年の秋の楽しみのひとつです。

今年も秋の豊年祭も楽しんでおります。

 

 

 

 

 

 

 


秋のたのしみごと① 金木犀茶。

 

 

台湾のちょっとだけいいお茶、阿里山高山茶にフレッシュ金木犀の花をいれたお茶。

茶葉:金木犀= 2:1 の割合。

ふわぁ~~と優しいかおりが、秋だなぁと幸せな気持ちになります。

 

金木犀の香りの「オレキシン」などが、食欲増進物質を抑える効果が期待できる。テレビで言っていた。が、食欲の秋には追いつかないもよう。ひとそれぞれ。

 

緑茶や紅茶の茶葉にまぜてもいいらしい。

お勧めは蕾から少し花がひらいて香りが漂う時期の金木犀を摘みます。

タイムリーな投稿にならずなので、来年のお楽しみのひとつにしてください。

 

 

 

 

 


久しぶりの広島市植物公園は。

 

 

この夏は本当に暑かったですね。

少しずつ秋も深まってきております。今年は台風が多いですね。

お元気でお過ごしでしょうか?

 

 

先日、「広島市植物公園で薬用植物展が開催されてるよ。」と、薬草愛に満ち溢れた友達が声をかけてくれ、行ってきました。

楽しかった。

 

桔梗、オオバコ、クズ、イタドリなどなどの身近な野草や、あまりみかけない野草薬草100種類の集まった温室。

 

 

その中にいました!!マンドレイク!!

実物を見たのは初めてです。引っこ抜いたら「キャーーーッキィーーーー」と悲鳴をあげるのかしら???ここにいる人たちはたおれるのかしら???

やってみたい!!!聞いてみたい!!!

まずその前に触ってはいけない。

自制しました。気になりますよね?(笑)

 

 

その他にも、

お姫様気分になれそうなベゴニア温室。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バナナの木にはお猿さん。植物公園のスタッフさんのお茶目度がたびたび見え隠れしていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どーーーーんとバオバブの木。(ちょっとイメージとは違っていたけど。)

直径約2mと、立ち姿がなんともどっしり。その肩にもオウムのぬいぐるみ。

とおいオーストラリアからご苦労様です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大温室のパンフレットに「ゆったりとした時間の中でいのちの多様性に触れる。出会い!体験!感動!~熱帯ワンダーランドの多様な植物たち」

と書かれてありました。本当にワンダーランドです。

ひゃぁひゃぁがとまらない私たち。でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それぞれが生き生きと自分を魅せる術をしっているかのように、どうしてこんな色なの?形なの?と思う。

思わず「こんにちはーーーお邪魔しています。」の気持ちになる。

 

特別なものを使うのではなく、広島その土地に自生する野草薬草を使い、ハーブボールやセルフケアに役立ることを大切にしています。

そう言えば、この前、赤坂友昭さんのトークイベントで土地の記憶のことを話されていました。

土地の記憶、そこに生える植物の記憶、きっとそこに住む私たちにいい影響を与えてくれるにちがいありません。

 

そう思う今日この頃、ワンダーランドの広島市植物公園はとっても楽しかったです

知り合いの老夫婦も「季節ごとにお弁当を持って行ってるのよ。」と話されていた。

秋の行楽におすすめですヽ(*´∀`)ノ

 

 

 

 

 

 

 

 

 


アフリカ伝統楽器ムビラLive

 

 

「お盆が過ぎたら涼しくなるよ。」とはよく言ったもので、ここ数日過ごしやすいですね。

この一ヶ月余り、気分の落ち込みが激しかったので、先日気分転換にライブに行ってきました。

そして今年の宮島の夏は静かでした。

 

 

 

 

大好きな宮島タムカイマさんでの「MUBIRA 実近修平ライブ」。

 

ムビラとは、ジンバブエのショナ族に1000年以上前から伝わる楽器だそうです。

ジンバブエ?どこ?と調べると、アフリカの南東部にありました。

ムビラは元々儀式で演奏するための神聖な楽器で、作物の不出来や何か悪いことが起こるとご先祖様にアドバイスを受けるために儀式を行う。という日本のその昔の先祖崇拝と似ているそうです。

ムビラの音楽に乗って、日没から夜明けまで一晩中踊ってご先祖様を敬うのだそう。

 

 

外の外灯がぽつんと、灯りはそれだけの暗闇でのライブ。

ポロンポロンとムビラの重なり合う音に耳を傾け入り込みました。

ジンバブエに古来から伝わる「音の祝詩」だそうです。

 

暗い中のライブはいかに日頃、目にみえるもの、日頃見ることばかりに意識をつかっているか、がよくわかります。じゃまだな。

 

みんな自由に聴いて、みんなの自由が心地よくて、すごくいい時間を過ごせました。

 

 

ジンバブエの嗅ぎタバコ。何かの根らしいんだけど。

何の根かわからないそう、、、気なるわぁ。

 

実近修平さんは2007年より8度に渡りショナ族のRinos Mukuwurirwa Simbotiに師事されたそうです。

伝統楽器のムビラを日本で弾くことの意味、日本に伝えるときの大切さも話されていました。

 

このライブに行き、私がしている伝統医療のひとつでもあるハーブボールへの、ある思いがふつふつと湧き上がってきました。そうそう、そうだったと思う、まだ口にはしないでおこう。

 

 

 

タムカイマさんのかき氷は逸品です。

ぜひ宮島散策ついでに立ち寄り、残りの夏を楽しんでみてください。

 

 

 

 


6月の手仕事。

 

 

 

ここ数年わたしの周りでも、味噌や漬け物、お茶や麹つくりなどなど、

昔ながらの手しごとを暮らしの中でされている人が増えてきた。

そして、

手づくりの食卓をされている家からのお福分けも増えてきた。

 

 

特に6月からは梅仕事がある。

この「うめしごと」という言葉、なんかスキです。

梅はあしが早いし、梅の土用干しも晴れの日をめがけないといけないし。。。

とめんどくさがり屋の顔がでたりはいったり。

 

 

 

そんな中、久しぶりに実家に戻ってみると、

枯れたはずの梅の木に数個の実がなってるじゃないですかぁ。

母は年を重ねるごとに、だんだんとめんどくさくなるらしい、、、、

いただきまっす!!

母が大切に育てている庭からのおすそ分け。娘としては幸せな気持ちでいっぱいです。

 

 

 

 

小さな瓶に梅酒をつけました。ついでに!!ドクダミの花だけをアルコール漬けにする。

いやぁーーーー実家に庭があるのって最高にありがたい。

 

 

 

 

そして私にはもう一ヶ所、元気な植物力を頂けるお庭がある。

太極拳の先生のお宅の庭。

桑の木、枇杷の木、ローズマリーにラベンダー、ミントに雪ノ下などなど。。。

なんなんだ薬草の宝庫じゃないですか。先生いつもありがとうございます。

大切にハーブボールに使わせていただいておりますヽ(´▽`)/

 

 

頂いたローズマリーとミントがまたお店の窓際ディスプレー中です。

うねうねローズマリーが魔除けみたい(笑)

実家と先生のお庭で摘む恵みの時間を頂いて、ごっきげんな6月です。

 

 

 

 

 

 


5月のおもひで中岡農園さん。

 

 

 

梅雨ですね。今日はまた、ほんとつゆらしい日。

 

 

5月の中旬の思い出になります。

今年も宮島中岡農園さんにおじゃましました。

優しい人たちの笑顔に囲まれた時間、宮島の穏やかな空気の中、ゆっくりと癒される時間を過ごした。

 

 

ちぐさちゃんの成長がうれしい。今年も一緒にお手伝い、頼もしい。

 

 

 

蓬を採ったり、干したり、オイルを作ったり、どくだみを摘んだり、

おしゃべりしたり、食べたり、たべたり、つまみぐいしたり(笑)

ほのぼの静かな時間を過ごしました。楽しかったなぁ。

 

 

そして持ち寄りは何がテーブルの上にあつまるか楽しい。あれやこれやと欲張りついつい手がのびる。

お料理上手な方ばかりで美味しくって美味しくって幸せなお口でした。

 

今年の蓬チャイはなんか今一。ちょっと研究中です。

中岡農園さんの知人のおじさんが漬けられたお漬け物が!!また最高ーーーー

おにぎり片手にポリポリ、止まりませんでした。

やっぱり、美味しいものは手!!なんですよ。優しい手の味!!

私もそんな婆さんになりたいな。

 

 

 

 

そして、中岡農園さんの生命力溢れる野菜たちの脇でガンガンに育ったヨモギと裏のどくだみをいただいて、

今回の梅雨のキャンペーンで今旬なヨモギとドクダミを入れて「巡らせ・出す」をテーマにハーブ玉を作ります。

 

体内の余分な水分をだす!!香りで湿気をとばすぞ!!

 

とこんな梅雨っぽい日は、日本の鳥のCDを聴きながらのんびり、ハーブ玉用の野草を用意しています。

写真のお茶は「よもぎ茶黒豆入り」です。リクエストいただければ(笑)お出しします♫

 

詳しい梅雨のキャンペーンの内容はまた近日中のお知らせいたします。

お待ちくださいませヽ(´▽`)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


蓬オイルとドライ金柑と。

 

 

皆さま、楽しいGWをお過ごしでしょうか?

ここ数日のラクシュミーは、フラワーフェスティバルに出演されるお客様が最終メンテに来られています♪゜・*:.。. .。.:*・♪

 

さぁ!!あなたの出番よぉ!!とせっかくなので、先日作った蓬オイルを使用。

よもぎには色々な効果が期待されますが、今回は「血行促進!!」に注目という気持ちで施術に使わせていただきました。

 

先日と言っても。。。。

3月末ころ、タイセラピスト仲間のおばあさまのお宅にお邪魔させていただいての、野草あれこれ蒲刈島プチ合宿をしてきました。

 

のびるやすぎな、自生のクレソン、蓬に土筆、春の野草を食したり、漬け込んだり、乾かしたり、とにかく身体に良さそうなことを思いつくままに、調べて試す会でした。

 

 

瀬戸内の温暖な蒲刈島の太陽ふりそそぐ中、すくすく育った野草から、元気をもらわないはずがない!!

そして美味しくないわけがない!!そしてタイセラピストはみんな食いしん坊さん♡

 

そんな蓬と少々のスギナを太白胡麻油でぐつぐつぐつぐつ。

香ばしい匂いをクンクンしながらぐつぐつぐつぐつ、

しっかり蓬のクロロフィルを抽出しました。

 

日本だけでなく世界の各地で人々の暮らしに深く関わっている蓬、食べて飲んで薬にしてなどなど、

だって!!!お灸の元ですから悪いわけがありませんよね。

 

 

そしていつものアフターTeaゆず茶の中には、蒲刈島産となぜか?高知産の乾かした金柑をいれてみました。

高知なにしにいったの?遊び?

4月頭にコムペット先生ハーバルボールクラスのみんなと牧野植物園に行ってきました。

長くなるのでまた聞いてくださいヽ(´▽`)/

 

 

ドライ金柑もクコの実などブレンドしてアフターTeaにお出しする予定で、只今ブレンドもさくちうです。

 

そして、最後に「これで楽しく踊れそうです♫」と素敵な言葉をいただきました。

GWはセラピスト冥利につきるゴキゲンな毎日です。

 

 

 

 

 

 

 

 


自然治癒力向上塾卒業♪

 

 

一年かけてじっくり学んだ、自然治癒力向上塾一年コースの最終日を先日むかえました。

 

学びのきっかけは、アラフォー&アラフィフの私達の、お互い世代は違えどここ数年の身体の変化が目まぐるしく、そして面白いと感じていたところ、

ちょっとここは見つめ直すきっかけにと、

自然治癒力向上塾横川塾の開催となりました。

それと、ただ藤田亜希子先生から学びたいという単純な思い。

 

 

●健康を考える ●からだのトリセツ ●免疫をしろう ●ママの寺子屋

をそれぞれ深く掘り下げて学ぶ。

ホリスティックなからだの捉え方や考え方、衣食住となるべく健康に過ごすための注意すべきことを解剖生理学の観点から学んでいきました。

 

 

多くの情報が飛び交い、興味のあることを学ぶ機会も多い中、

一年間の学びで、「こういう考え方もあるんだよ」と選択する知恵がついたかな?と思う。

自分のmyルールを作って、これとこれだけはこだわるという生活の仕方をする。

そして自分の身体に合うかどうかは自分に聴き決める、

自分の身体に素直に向き合えるようになった感があります。

 

 

あきこ先生、横川塾に参加してくださったひとたち、一年間ありがとうございました。

インド帰りのアジア池さんでみんなとお食事をパチリ☆彡オイシカッタ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうです!昨年12月に行われたリクエスト講座『骨盤リセット講座』のあきこ先生が講師でした。

春先虫たちがもぞもぞと動きだしたので、昨年からのことをもぞもぞとおいおいに報告させてください。

 

骨盤リセット講座も大好評♡でした♡

おまた(骨盤底筋)が下に向かないまま過ごしていくとどうなる?

インナーマッスルも使われないということは。。。の怖さや、骨盤を整える為の体操を伝えていただきました。

 

 

骨盤を整える為の体操。。。。これが痛いの悶絶するの(笑)

でも軽くなるの、温かい感じがするの。。。お店の中に転がっている黄色のボール、それを使います。

 

 

 

昨年の『骨盤リセット講座』私も気になっていたんですーーーって声を聞きましたので、また人数が集まればリクエストしますので、おっしゃってください。

ちゃんとした身体を次世代に引き継ぐような気づきの場に、今年はしていきたいと思います。

次回のあきこ先生リクエスト講座もお楽しみに♦♫♦

 

 

 

 

 

 

 

 

 


足半草履つくり

 

一日に何度 寒い という単語を発してるのだろうか…。

口癖になっている今日このごろ。

 

まだまだ寒いですね(笑)

お元気でお過ごしでしょうか?

 

寒くて冬はおうちでスリッパ族な私。

足の指を使ってない、スリッパが脱げないようなスリッパに合わせた歩き方を無意識にしているんですね。。。

と気がつかされた去年。

 

そんなところに舞い込んできた今回のワークショップ。

普通の草履の半分以下!!

思ったよりずっとずっと小さい。

からだのバランスに大切な失いかけている足のアーチ機能を取り戻すための草履。

 

歴史は古く平安時代末~足を踏ん張って作業する農民や飛脚、かの織田信長も腰につけていたそうです。

 

足の指も動くことで地面にしっかり着き筋力アップ↑↑

 

さてさて、わたくし、紐の編んでいかれる動きについていけず

呪文のように手順をぶつぶつと自分に言い聞かせる。

きっとおとなりで作業をしてた方はうるさかったでしょう(笑)

 

足の冷えや姿勢をよくしたい!よくつまづく!肩や腰の疲れにもおすすめだそうです。

初めての足半草履はなんだかカブトガニみたい。

 

でも無心にできるのは楽しい。

あとはおうちで履き続けて体感してまたお伝えしますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ラクシュミーの贈り物

大切な方へ、

癒しの時間をプレゼント、

タイマッサージの贈り物は

いかがですか?

 
ギフトカード

ママ応援してます!!

ss赤ちゃん足

 

「赤ちゃんと一緒にタイマッサージ♪」
毎週月曜日と火曜日に、赤ちゃんと来て頂ける時間を設けました。
 
詳しくはブロク ゙→赤ちゃんと一緒にタイマッサージ♪

をご覧ください♪