タイハーブに興味のある方へ。

ハーブボールのワークショップ・勉強会など行っております。

★ハーブボールを作ってみよう!!!WS ★セルフメンテナンスのハーブボールの使い方WS 等、ハーブボールのWS開催の内容についてはお気軽にご相談ください。

出張WS、イベント出店も行っております。

定期的にWSや勉強会も開催しておりますので、ご興味のあるかたはお問合せください。

春の記憶ノート② ははこ草

 

 

今頃は田んぼや畦道に、母子草(ははこぐさ)の黄色い花が見えはじめる時期

と、これは昨年の記憶を元にした投稿です。

田んぼに蓮花が咲く頃にははこ草も満開だそうなので、今年はもう遅いですね。

 

私がははこ草を知ったのは、「春の七草の一つ、ごぎょう」の別名ということからです。

毛玉の様な黄色いボンボンがてんてんてんてんと咲いて、

葉の表面がフェルトのようにもふもふしている、

何とも愛らしい佇まい。

小さな花がかたまって咲いているとなんだか、優しい気持ちになります。

 

 

その昔は、よもぎの代わりにははこ草で草餅が作られていたそうです。

「若い芽を摘んで餅にいれた。」「若い花をつき込むと黄色の餅ができる。」と本にも書いてありました。

(←「広島県の植物方言と民俗」渡辺泰邦著より。他にもコーコーやネズミノミミなど、広島県内でも呼び名がたくさんあるようです。)

ははこ草の地域別の呼び名の中に、「おとおさんヨモギ」があるそうですが、

 

別の植物ちゃんとお父さんもいます「ちちこ草」

 

昔話しの様な名前、兄や姉がつく植物もあるのかな?

植物の名前に父と母がついていると、昔から植物を通して家族の絆を大切にしているんだな、と感じます。

 

 

ははこ草の効能は、

「咳や喉の痛みに効く。」

と、いうことで、今回のコロナ感染対策で、うがい薬として使いました。

それも、、、漬け込んでいたのをすっかり忘れ、通常3か月のものをそれ以上、、、

それどころではないくらいの物を、、、

自分用だし、まっっいいかっ、、、

恐る恐る使ってみました。大丈夫、使える!!スッキリしました。

 

「煙も喉に良い。」と書いてあったので、、、これは昨年のお試し。

よくわからなかった記憶があります。ついでにヨモギも焚いてみる。

 

緑がだんだんと濃くなる季節。
春も終わり、暦の上ではもう立夏です。

引き継ぎ今年の春の記憶にお付き合いくださいませ。

 

 

 

 


コメントをどうぞ

ラクシュミーの贈り物

大切な方へ、

癒しの時間をプレゼント、

タイマッサージの贈り物は

いかがですか?

 
ギフトカード

時にはママものんびりと。

ss赤ちゃん足

  「赤ちゃんと一緒にタイマッサージ♪」 平日の昼間、赤ちゃんとゆっくりいらしてください。   詳しくはブロク ゙→赤ちゃんと一緒にタイマッサージ♪ をご覧ください♪