タイハーブに興味のある方へ。

ハーブボールのワークショップ・勉強会など行っております。

★ハーブボールを作ってみよう!!!WS ★セルフメンテナンスのハーブボールの使い方WS 等、ハーブボールのWS開催の内容についてはお気軽にご相談ください。

出張WS、イベント出店も行っております。

ご興味のあるかたはお問合せください。

ブログ更新しました

‘あいあらさん’ タグ

相原先生の足3センのWSをおえて。

 

 

 

 

先日、今年も相原先生にタイマッサージの奥深さを伝えていただきました。

WSテーマは、

ピシットスタイル『足の3センおさらいWS』でした。

 

 

 

最近サロンのお客様も膝痛をおっしゃる方が増えてきています。

痛みを感じられている部分にアプローチする前に、基本のタイのエネルギーライン・センへの刺激を行う大切さ、膝に関しては特にセン押しをする大切さを復習しました。

単純ですがとても奥深い、身体とじっくり向き合う時間のひとつです。

 

 

 

 

相原先生の丁寧なWSの運びと優しいマッサージに毎年たくさんの反省と気づきをもらいます。

 

前にも書きましたが、やはりこの言葉はタイ古式セラピストとして、忘れてはいけないことだと思いますので、また書きます(´∀`)

 

〇〇〇ピシット先生の教え〇〇〇

*強く深く、しかし痛くないマッサージを心がけなさい 

  (ゆっくりじっくり押していくこと)

*タイマッサージは学問であり芸術である

 それほど誇り高いものだと自覚してもらいたい

*熟練した技術を身につける近道はない

何度も何度も繰り返して、一心に行ないなさい

 

日本にいながら相原先生からピシット先生の教えを伝えていただく。

技のデパートになりがちなタイ古式マッサージ、その前に大切なことを思い出させてもらえる、セラピストとして大切な時間です。

 

 

 

そしてカープの優勝を願って、Cのポースでパチリ。今日決まるかな。。。。

今回は新しいメンバーでのWS。参加者の中には直接ピシット先生から学んだ方も参加され、先生のことを想いながらWSを過ごしてくださっていました。

嬉しいですね。穏やかなWSの時間をありがとうございました。

 

昨年から学んでいる経絡の勉強、経絡とセンは捉え方は違いますが、共通する部分もたくさんあります。

いろんな角度で意識しながら、セン押しを愉しむ今日この頃です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


9/5 ピシットスタイル相原先生の『足の3センおさらいWS』

 

 

 

夏本番!!暑すぎます。みなさん、胃腸の調子はいかがですか?

そして!!今年も相原先生をお呼びしてWSを開催いたします。

 

今年のテーマは、

ピシットスタイル相原先生の『足の3センおさらいWS』

 タイマッサージの重要な要素であるセン押し、

拇指や手根でセンをとらえて体重をのせ圧をかけていく、繰り返す。

単純ですがとても奥深い、身体とじっくり向き合う時間のひとつでもあります。

 

 

【日時】  2017年9月5日(火)

【時間】  

  • 午前の部:10:00~12:00

『足の3センおさらい』として、仰向け・横向き・うつ伏せの姿勢での、足のセンをピシットスタイルのセンの捉え方や圧の加え方などを中心に奥深さに迫って行きたいと思います。

  • 午後の部:13:00~15:00

下肢に不調のお客様に対し、特に高齢者への足のアプローチ法を学んでいきます。

 

【料金】   7500円(場所代含む)

【定員】   最大8名迄

【場所】  ラクシュミー

 

 

 

相原さんにはこれまで、ピシット先生スタイルをベースにした、たくさんの技と タイマッサージへの心得を伝えて頂きました。

昨年から、デイサービスで高齢者にタイマッサージを行っていらっしゃいます相原先生に『タイマッサージ師が行う高齢者へのアプローチ法』を伝えていただいております。

高齢者の中にはストレッチの難しいかたもいらっしゃいます。

今またこの機会にセン押しの楽しさ、大切さを感じてみてください。

 

 

 講師・相原先生より

ピシット先生の教え

*強く深く、しかし痛くないマッサージを心がけなさい 

  (ゆっくりじっくり押していくこと)

*タイマッサージは学問であり芸術である

 それほど誇り高いものだと自覚してもらいたい

*熟練した技術を身につける近道はない

何度も何度も繰り返して、一心に行ないなさい

先生の教えを紹介させてもらい、ひと言と代えさせて頂きます。

 

 今年も広島は2days!!です。

前日は『SKYFLOW BODYWORKS』主催

    9/3(日)【あいあらー先生・タイマッサージWS 仰向け首肩編】

をされています。ぜひSKYFLOWさんのHPもご覧ください。

http://ameblo.jp/ttckato/entry-12291869739.html

 

相原先生には2010年から毎年、様々な内容でWSを開催して頂いておりますので顔馴染みのある方は多いですよね。

相原先生のお人柄や丁寧な教え方のファンの方もいらっしゃるかと思います。

この機会に!!みなさんご一緒に学んでいきましょう。

お待ちしております。

 

 

 

 

 

 


タイマッサージと高齢者

 

 

 

秋を満喫する前にあれよあれよとクリスマス、年末を迎えそうないきおいです。

この秋はずっとココロの奥で温めていた学びへの思いが実現できました。

 

 

aiws2

 

毎年恒例の相原先生の今年のWSは、

『タイマッサージ師が行う高齢者へのアプローチ』をテーマにして頂きました。

デイサービスでの経験談、現場ならではでの声を聞けすごく学びになりました。

 

 

 

aiws3

 

高齢者にタイマッサージを施す際の注意点や高齢者の身体に合わせた手技、

声かけの方法や認知症の方とのコミュニケーションの取り方、

など現場ならではの声を踏まえて、「 決して無理をしないこと 」の大切さを教えて頂きました。

 

 

 

aiws1

 

今年も相原先生の丁寧なWS、終始和やかな時間ありがとうございました。

 

高齢者の方への施術は慣れないと緊張してしまいます。

ときどき、お客様の高齢のご両親へのマッサージをさせて頂く嬉しい機会があります。

今回の学びで、タイマッサージの要素を取り入れつつ、負担のないセラピーをさせていただけそうです。

 

 

 

 

aiws4

 

WSの前に、友達のセラピストのお祖母さまが入居されているグループホームで手のマッサージをさせて頂く機会がありました。

WSの前に。。。。WSの後なら。。。。その時の経験や戸惑いが今回のWSで質問攻めを招いてしまいました(´・ω・`)

 

来春行った時はもっともっとたくさんの笑顔にあえますように。

 

 

 

 

 

 

 

 


おもてなしの旅。

tunosima%e3%80%82%e3%80%82

先月のお話ですが。

 

毎年広島に来てくださっている講師のひとり、

相原さんと少~し遠出して広島を満喫するのも恒例行事のひとつです。

 

昨年は福山の鞆の浦・仙酔島。

その前は尾道。

おもてなしの旅と称し私たちも毎年はしゃいでます。

今年は広島をとびだして山口県の角島。

 

asiyu    

寄り道も旅の醍醐味。

ちょっと道の駅で足湯に浸かりひとやすみ。

 

motonosumitorii

ここは元乃隅稲荷神社

『日本の最も美しい場所31選』に選ばれた観光スポット!!

…と行ってから知る。

 

dosasu

あぁ、崖っっ

崖といえば… も~う お決まり

土サス好きにはもってこいの寸劇ポイントでしたヽ(*´∀`)ノ

※土曜サスペンス…今は名前違うみたいですね。

 

osaisenn

見上げると鳥居の上にお賽銭箱!!

投げ入れ式です。

ひとりは賽銭箱へ、ひとりは溝へ(笑)

 

 

 

akamoku

角島にて、お昼はアカモク丼~♪

海藻です。

優しい味でペコペコのお腹にしみわたる~~ヽ(´▽`)/

 

kusunomori 

川棚のクスの森にもおじゃまして。

エネルギー充電~~

 

soba

 

名物瓦そばも堪能。

 

今年もありがとうございました。

来年はどこかなぁ~~

またお待ちしております♪

 

 

 

 

 

 

 


10/18『タイマッサージ師が行う高齢者へのアプローチ 』WSのご案内

 

 

 

aibon1

 

『 タイマッサージ師が行う高齢者へのアプローチ 』

 

 

○○○○○○○申し訳ございません、満員御礼につき、只今キャンセル待ちとなっております。

ご興味をお持ちの方は、直接お問い合わせください。○○○○○○○

 

 

 

介護の現場でハンド・フット・フェイシャルなどの施術をされている方や高齢者のお客様を担当されているタイマッサージセラピストも多いと思います。

 

今一度学び直したいと思い、

『 タイマッサージ師が行う高齢者へのアプローチ 』をテーマに、

デイサービスで高齢者にタイマッサージを行っていらっしゃいます相原先生にお伝え頂きます。

 

 

高齢者にタイマッサージを施す際の注意点、

そこで経験された様々な現場ならではの事例、

高齢者にタイマッサージをの要素を取り入れつつ、負担のないセラピーをお伝え頂きます。

 

 

相原先生には2010年から毎年、様々な内容でWSを開催して頂いておりますので顔馴染みのある方は多いですよね。

相原先生のお人柄や丁寧な教え方のファンの方もいらっしゃるかと思います。

 

 

 

【日時】  2016年10月18日(火)

【時間】  10:00~16:00・講座(お昼1h休憩)

 

【料金】  8000円(場所代含む)

 

【定員】   8名迄

【場所】  ラクシュミー

 

みなさま、今年も相原先生からたくさん学びましょう♪♪♪゜・*:.。. .。.:*・♪

 

 

 

【相原さん✩講師プロフィール】
2001年アジアを旅行中にタイマッサージに出会う。
2002年春、青山の人気店にオープニングスタッフとして参加し、半年間勤務する。
2002年夏。沖縄のトゥクトゥクでオープン10日後から約4年間勤務。
技術主任を経て那覇本店店長を務める。
この間3度ほど渡タイし、タイマッサージ界の重鎮ピシット先生の教えを受ける。
ピシット校の併設のサロンで少し働かせてもらう。
授業の代理も少し務める。
2007年1月23日師匠であるピシット師からいただいた「あいあらー」の愛称をサロン名とし、”あいあらーの掌”をオープン。
2010年8月からは、出張での施術や全国で講師をスタート。2011年からは、デイサービスにて高齢者向けのマッサージもスタートさせる。
各地で多くの方のご好意で、これまで30カ所以上のサロンに泊まらせてもらってきました。
何度かは、そこのサロンのお客さんを施術させて頂く機会も。
京都では芸妓さん、イギリス・マンチェスターではサッカーのプレミアリーグの選手をマッサージする機会などを頂けました。
そういった経験はとても良い財産になっております。
そして、自慢の種にも(^o^)

●マッサージ習得校
ピシットマッサージスクール
レベル1(2003年)
レベル2(2004年)
ピーアン
タイマッサージコース ワットポースタイル(2001年
オイルマッサージコース(2006年)
日本ヌアボーランスクール
ITMコース
アドバンスコース
リフレクソロジーコース(2002年)
ナーブタッチタイマッサージスクール
ベーシックコース(2003年)
サイアムカルチャーセンタータイマッサージ
ルーシーダットンコース(2006年)
RSM
ベーシックコース
アドバンスコース (2012年)
ジーバンリラクゼーション〜波間に漂うタッチ〜
全トレーニング(2007年)
初級技能検定合格(2008年)
GLA(グラビティ・ライン・アライメント)
アドバンスコース(2013年)
GLA Total Therpist認定 (2015年)
札幌のタイ伝統木槌療法&スクールSALA
伝統式トークセンコース(2013年)
櫻井式トークセンコース(2015年)
ITM
アナトミーコース(2015年)
オンスクール
チネイザンコース(2015年)
コランセラピストスクール
インストラクターコース (2016年)

【ピシット先生とは】
私の師匠のピシット先生の紹介を。
残念ながら先生は、昨年の5月に亡くなってしまいました
私にとってあまりにも偉大な先生で、私にとってはいつかは到達を目指す目標の人と言うよりも、進むべく方向を指し示してくれる北極星のような存在の方でした。
以下は、2003年に初めてピシット先生に習ったときの教科書のものです。
1977年  
・厚生省医療部タイ方医科診療及び薬学の専門医として認
1979年  
・盲人の為の職業的タイマッサージ援助及び、教育方法の開発創始者の一員となる
1983年  
・サンプラヤー寺院の薬学医師協会にて、マッサージを教
1988年  
・タイマッサージ復興計画副委員長
1991年〜1997年  
・サンプラヤー寺院タイ薬学医師協会会長
1988年  
・財団法人公衆衛生開発財団のタイマッサージ復興計画の一つとして中級マッサージの訓練及び教育の企画に参加
・厚生省1999年度会期の、経済不況情勢の影響を軽減させるためのタイマッサージ計画に、有識者として参加
2000年     
・厚生省タイ方医委員
・厚生省タイ方医師資格所有者
以降
・ナコンラチャシマー、シリラート高等専門看護学校物理療法及び看護科の学位号レベルの学生へ特別講師としてタイ式マッサージを教授するとともに、様々な大学、研究所等にて教育、訓練を行う。
・毎月雑誌「主治医」のコラム担当
・ピシットタイ方医治療所医長、盲人によるタイマッサージも行う。
・ピシットタイマッサージトレーニングスクール校長及び理事長

 

 


11月のできごと。

 

 

ラクシュミーの近況。

あっという間に気がつけば11月後半です、そしてブログもすっかりご無沙汰しておりました。

 

11月のラクシュミーは、よく学び、よく遊び、よく働きとパタパタパタと毎日が過ぎていきました。

っと、やっと一息。

 

WS

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは、11月4日の相原先生をお呼びしてのWS。

今回はベテランタイマッサージ師さんから、今からタイマッサージを学ばれる方やはじめられた方、それぞれのキャリアの人が集まりました。

 

ws,jitugi3

 

 

 

 

 

 

午前中は、「横向き姿勢のセン押しをベースにした手技」を学び、

 

ws,jitugi

 

 

 

 

 

 

午後は、「腰対策・腰に対する特定部分のアプローチ」を学び直しました。

 

 

昨年から一年”つもり”でした。

改めて学ぶと、もう少し姿勢とタイミングを変えてみると効き方が違う、一旦自分の流れに取り入れた中でのストレッチの角度等、前回とは違う細かい部分での発見がありました。

ws,

 

 

 

 

 

 

セルフ腰痛ストレッチ。吉本新喜劇みたい。

 

 

今からタイマッサージを学ぶ方ともペアを組んでの練習。

ちょっとしたことで身体が楽に動かせるのにっと、昔昔は分からなかったことが今では気づくことができる。

そんな嬉しい発見も。

 

今回もたくさんのタイマッサージ好きな方に集まって頂きありがとうございました。

いつも丁寧なWSをしてくださる、相原先生ありがとうございました。

 

 

sensui3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、今年の相原先生のおもてなしの旅は、福山の仙酔島・仙人が酔うほどに美しい島、に、行ってきました。

 

仙酔島名物「江戸風呂」でしっかりデットクス。

 

 

sensui2

 

 

 

 

意外と海の中はあったかい。

 

小さなドアの向こうにある洞窟蒸し風呂、海藻、蓬と枇杷の葉の3種類でしっかり汗をかき、11月の海まで猛ダッシュ、陳皮のお風呂でまたまた温まる。

を繰り返す。

 

sensui1

 

 

 

 

 

 

 

ミネラルたっぷりの海水風呂に浮び、瀬戸内の穏やかな海の音を効きながら、空と雲を眺め。

時間がゆーーーーくり過ぎていく。

ぷぅかぷぅかぷかぁ~~~しあわせだね~~~~って。

 

tako1

 

 

 

 

 

 

 

 

初めての蛸しゃぶ。

 

 

tako2 

 帰りは三原で蛸料理をいただく。

 

そんな幸せな日々を過ごしています。

そして、月末は秋の宮島。これまた楽しみ。

 

 

 

 

 


今年のあいあらーさんWSは。

       ワーク

先日、今年も相原さんことあいあらーさんをお呼びしてのWSを行いました。 顔なじみのセラピストさんに加え、今回は新しい方が二人参加してくださいました。     安芸町屋 今回の会場は五日市のモデルハウス「安芸町家」さん。 木のぬくもりたっぷりの場所でお日様たっぷり浴びながらの、いつものように 和やかな時間のWSでした。       今回のテーマは、ピシット先生スタイルをベースにした、プロ向け『腰』の施術を 教えて頂きました。 あいあらーさんのWSはひとつひとつ丁寧に進んでいきます。   ワーク。ワークどっちか   今回の内容はシンプルかつ効果的!!     ほーほーっと、そんな簡単かつ!効果的なストレッチがあったのか!!っと。 長年やってても、発見いっぱい、だからやめられないんです。楽しいんです。   ワーク前屈  今度お客様と一緒にしてみよっ。     午後はひたすら復習と練習の時間。   自分の癖があり、なかなか身体をみながら流れるようにとはいかない部分もありましたが、 セラピスト同士の練習会は、もう少し角度はああだの、こうだの、 もう少し座る位置を変えた方が伸びやすいよ、と、ああだの、こうだの。 あっと言う間に時が過ぎちゃいます。 タイ式大好き仲間が集まるといっつもこうなりますね。     カレー   お昼は、るあいるあいのおねえさまの手作りイエローカレーを振る舞って頂きました。 やっぱりタイカレーにはタイ米。美味しい。ありがとうございました。 タイ式を初めて体験されたDさんは、お昼に初めてタイ料理を食べられて、 タイの魅力にはまられていました。いらっしゃいませーーー   牡蠣小屋 打ち上げは牡蠣!!     千光寺遊歩道?をくだるマンホール。 そして、次の日は尾道観光!! 猫石 尾道は猫の町。  あなごのねどこ  よさそうなGHを発見!!   WSの前日も宮島、錦帯橋と今年もたっぷり広島を満喫して頂きました!! 紅葉の三段峡も見せたかったんだけどなーーー       お見送り あいあらさん!!今年も楽しいWSをありがとうござました!! WS参加のみなさん!!ありがとうございました!! 来年はどこ行くかな~~~~              


10月ワークショップのお知らせ。

どこからともなく金木犀の香りがただよう、気持ちの良い毎日ですね。   久しぶりの勉強会、広島タイコミュニティ第9弾、   今年も『あいあらーさんこと相原さんをお呼びしてのワークショップ』を開催します。     あいぼんみやじま     テーマ : プロ向けピシットスタイルをベース『腰』 バンコクピシットスタイルの腰への施術の手技を中心に、実践に役立つテクニックを 学びます。     『腰』は、お客様からの要望も多い箇所です!! 午後は講義についての検証、意見交換、質問など、 2011年WSテーマ『 短時間でできる太もものライン押し』の復習、 とにかくじっくりしっかり復習の時間をとり、腰のアプローチ法を身につけて頂きたい と思います。       日 時 : 2014年 11月 11日 (火) 10:00-16:30 場 所 : 「安芸町屋モデルハウス」       広島市佐伯区五日市中央2丁目8-31 定員最大 10名迄  金額 : 8500円 (場所代含む)        ※セラピスト及びタイマッサージを習得済の方が対象となります。 ワークショップお申し込みはE-mailにて、下記の項目を教えて下さい。 ●お名前・連絡先電話番号・所属サロン     相原さんにはこれまで、ピシット先生スタイルをベースにした、たくさんの技と タイマッサージへの心得を伝えて頂きました。 バンコクの故ピシット先生を師に持ち、彼の人柄が掌から伝わってくるような 優しくからだと向き合ってくれるタイマッサージ師です。 そしてとっても愛すべきお人柄です。       【講師のプロフィール】 2001年アジアを旅行中にタイマッサージに出会う。2002年春、青山の人気店にオープニングスタッフとして参加し、半年間勤務する。 2002年夏。沖縄のトゥクトゥクでオープン10日後から約4年間勤務。 技術主任を経て那覇本店店長を務める。 この間3度ほど渡タイし、タイマッサージ界の重鎮ピシット先生の教えを受ける。 ピシット校の併設のサロンで少し働かせてもらう。 授業の代理も少し務める。 2007年1月23日師匠であるピシット師からいただいた「あいあらー」の愛称をサロン名とし、”あいあらーの掌”をオープン。 2010年8月からは、出張での施術や全国で講師をスタート。2011年からは、デイサービスにて高齢者向けのマッサージもスタートさせる。 各地で多くの方のご好意で、これまで30カ所以上のサロンに泊まらせてもらってきました。 何度かは、そこのサロンのお客さんを施術させて頂く機会も。 京都では芸妓さん、イギリス・マンチェスターではサッカーのプレミアリーグの選手をマッサージする機会などを頂けました。 そういった経験はとても良い財産になっております。 そして、自慢の種にも(^o^) ●マッサージ習得校 ピシットマッサージスクール レベル1(2003年) レベル2(2004年) ピーアン タイマッサージコース ワットポースタイル(2001年) オイルマッサージコース(2006年) 日本ヌアボーランスクール ITMコース アドバンスコース リフレクソロジーコース(2002年) ナーブタッチタイマッサージスクール ベーシックコース(2003年) サイアムカルチャーセンタータイマッサージ ルーシーダットンコース(2006年) RSM ベーシックコース アドバンスコース (2012年) ジーバンリラクゼーション〜波間に漂うタッチ〜 全トレーニング(2007年) 初級技能検定合格(2008年) GLA(グラビティ・ライン・アライメント) アドバンスコース(2013年)   あいあら1 【ピシット先生とは】 私の師匠のピシット先生の紹介を。 残念ながら先生は、昨年の5月に亡くなってしまいました。 私にとってあまりにも偉大な先生で、私にとってはいつかは到達を目指す目標の人と言うよりも、進むべく方向を指し示してくれる北極星のような存在の方でした。 以下は、2003年に初めてピシット先生に習ったときの教科書のものです。 1977年   ・厚生省医療部タイ方医科診療及び薬学の専門医として認可 1979年   ・盲人の為の職業的タイマッサージ援助及び、教育方法の開発創始者の一員となる 1983年   ・サンプラヤー寺院の薬学医師協会にて、マッサージを教授 1988年   ・タイマッサージ復興計画副委員長 1991年〜1997年   ・サンプラヤー寺院タイ薬学医師協会会長 1988年   ・財団法人公衆衛生開発財団のタイマッサージ復興計画の一つとして中級マッサージの訓練及び教育の企画に参加 ・厚生省1999年度会期の、経済不況情勢の影響を軽減させるためのタイマッサージ計画に、有識者として参加 2000年   ・厚生省タイ方医委員 ・厚生省タイ方医師資格所有者 以降 ・ナコンラチャシマー、シリラート高等専門看護学校物理療法及び看護科の学位号レベルの学生へ特別講師としてタイ式マッサージを教授するとともに、様々な大学、研究所等にて教育、訓練を行う。 ・毎月雑誌「主治医」のコラム担当 ・ピシットタイ方医治療所医長、盲人によるタイマッサージも行う。 ・ピシットタイマッサージトレーニングスクール校長及び理事長     ワークショップのご案内とは別ですが、 昨日友人と広島安佐南区の被災地へのボランティアマッサージに行ってきました。 現地の最前線でボランティアをしている知人の配慮もあり、たくさんの方と 触れ合わさせていただきました。 あるご婦人が「からだだけじゃなく、こころも軽くなったわ~~みんなしてもらいんちゃい」 っとおっしゃってくださいました。正直本当に嬉しかったです。   不定期にはなりますが、継続していきたいと思っていますので、 興味のあるセラピストの方はお声をおかけください。      


恒例のあいあら~さんワーク。

先日、相原さんことあいあらーさんをお呼びしてのWSを行いました。 広島タイコミュニティーWSも今回で7回目。 囲み3 囲んで     あいあらーさんには、これまでに、「揺らし」「太もものライン押し」「オリジナルヘッドマッサージ」 とピシット先生スタイルをベースにした、タイマッサージを教えてもらいました。 らくしゅみー   今回のテーマは『ピシットスタイルをベースにした座位』 顔なじみのかたや新しいお顔が集まってのWS。 今回はキャンセルもありで、少人数のWSとなりましたが、その分濃い内容になったように思います。   施術1施術2   いつものように、あいあらーさんのひとつひとつ丁寧に進んでいく内容。 同じ様なスタイルでも、施術者の立ち位置によって、また違う箇所へのアプローチができる、 肘の角度をかえるだけで、こんな箇所まで響いてくる、 される側も協力して手の位置をかえるだけで、ストレッチの伸び方がかわってくる、 などなど、、、いろんな発見がありました。   これでまたまた楽しみがふえました!!     施術者の数だけある、タイマッサージ。 でも、思いはみんな一緒だと思う。 タイマッサージって、ストレッチを一緒にすることで、より近くなれて、からだの声もきこえやすいと思う。   やっぱり、楽しいタイマッサージ。っとWSをするたびにつくづく思う。     Tシャツ おまけ。 唐津くんちフリークのあいあらーさん!! くんちTシャツ&くんちの山車の手ぬぐい巻いて(おちゃめですねーーー)、 今年も楽しいWSをありがとうございました。      


あいあらーさんの施術受付

 おかげさまで、 広島タイコミュニティ第7弾あいあらーさんこと相原さんをお呼びしてのワークショップは、 満員御礼!受付終了となりました。   WS終了後、講師の施術を受けることが出来ます。     ぜひ、この機会に相原さんのやさしい掌に癒されてみてください。     ご希望の方は、11月6日17時30分から90分までのコースで講師の施術を受ける事が出来ます。   料金:60分6000円、90分7500円です。 場所:ラクシュミー     ラクシュミーでは今後も、タイマッサージの技術・心得などが向上していくように、 WS・勉強会などを開いていきたいと思っております。 「こんなWSがあったらいいな。」「他のタイマッサージセラピストと交流できたらな。」 などタイマッサージにご興味のある方は、ご連絡お待ちしています。   それでは、広島にもタイ式を愛する人たちの輪が広がっていくことを願っています。   ラクシュミー~ゆったり隠れ家サロン~      


ラクシュミーの贈り物

大切な方へ、

癒しの時間をプレゼント、

タイマッサージの贈り物は

いかがですか?

 
ギフトカード

時にはママものんびりと。

ss赤ちゃん足

  「赤ちゃんと一緒にタイマッサージ♪」 平日の昼間、赤ちゃんとゆっくりいらしてください。   詳しくはブロク ゙→赤ちゃんと一緒にタイマッサージ♪ をご覧ください♪